本文へ移動

おぼえがき

おぼえがき

有機JAS(その三)

2018-11-01
 すべてのJAS認証は国が認めた多数の認証機関が実施しており、その中から選択して認証審査を実施してもらいます。協業工場が最初に依頼したのはO社という機関でした。
 当時の工場長が自力で作成した申請書類を提出して臨んだところ、S審査員から種菌は有機ですかとの指摘を受けました。予想もしていなかった質問に「大野醤油」であることを損なうと抗弁したものの、最終的には有機品を買い入れるということに決着、2014年に認証工場となり、初めての仕込みをこれも初めての木桶で行うことが叶いました。
 その後EU向けオーガニック醤油には別の認証が必要となりE社の審査を受けたのですが種菌は加工助剤なので有機でなくとも良いということが判明、また海洋深層水の取扱いは不可とのO社見解に対し、こちらから農林水産省に要望したところ可になったこと等から現在O社からE社へ機関を変更しています。
大野醤油醸造協業組合
石川県金沢市大野町4丁目甲18-6
TEL.076-268-1301
FAX.076-268-1302
TOPへ戻る