本文へ移動

おぼえがき

おぼえがき

輸出の拡大

2018-11-13
 日本の醤油が醤油だと思いがちですがアジアを中心として各国に醤油の仲間があります。そのため最近では混乱を避けるために「日本式醤油」と呼称することが増えてきています。
そしてその日本式醤油ですが原材料、製造方法の違いからこれまた一種類ではありません。
ところが欧米向けの輸出に関して言えばほぼ一種類になっていますし、それは「丸大豆醤油」を指しています。このことは何を意味しているのでしょうか。
 本来の醤油は大豆と小麦と食塩だけで造るもの。非常にシンプルな理由です。欲を言えば原材料はすべて日本産であってほしいのが彼らの本音でもあります。もっとも醤油醸造の発展は市場に近いことが重要で、地産地消にこだわりはありませんでしたから、栽培も含め今後の課題と言えるでしょう。
 そして究極の要望は、木桶で天然醸造してほしいとのことです。
大野醤油醸造協業組合
石川県金沢市大野町4丁目甲18-6
TEL.076-268-1301
FAX.076-268-1302
TOPへ戻る