本文へ移動

おぼえがき

おぼえがき

HACCPシステム(その二)

2018-12-18
 醤油業界でも本来のハサップ対応を検討し始めましたが、第一の見解としては「醤油製造にCCPはない」というものでした。工程・行程管理の上に立って、一般的衛生管理で十分という認識です。実際、醤油が原因で起きた食品事故は皆無と言われており、製造物責任に対するPL保険の料率も異常に低く設定されていることからもわかります。
ただ昨今は「だしつゆ」等の醤油加工品の製造が増えていますし、低塩醤油のような特殊製品もありますので必要がないわけではありません。協業工場という位置づけから念には念を入れた危害分析を行うこととしました。
危害要因は1生物的2化学的3物理的の三つに分けられます。有機JAS認証取得に共通するところも多々ありましたので割とスムーズに進行できたようです。仕上がったHACCPプランは品質安定とヒスタミン対策に主眼を置いたものになりました。
大野醤油醸造協業組合
石川県金沢市大野町4丁目甲18-6
TEL.076-268-1301
FAX.076-268-1302
TOPへ戻る